20180220


春の七草のかご盛りです

毎年、年末になるとお店に並ぶんですが
とっても高価なので迷いながら通り過ぎていました

そしたら!なんとこんな時期までお店に残っていて
しかも70%off以上ではないですか

この時期まで育っていてくれてこのお値段なら
連れて帰らない理由がありません
嬉しくて毎日眺めています

もちろん観賞用で押し花用です
お花が咲くまで大切にしたいのですが
どのタイミングで植え替えたら良いのか迷うところです



毎日、オリンピック選手に感動をもらっていますが
こんなにも冬のオリンピックが盛り上がった記憶がありません
注目の競技や選手だけならありましたが
ルールや知らない国のライバル選手にまで興味があります

次の四年後を早速目標にしている選手や
今回で引退を決めている選手もいて素晴らしい姿をたくさん楽しませていただきました

さて、四年後の自分はどんな状況なのかを考えたいところですが
毎日目の前のことをきちんとこなして
丁寧に積み上げることしか浮かびません!笑

とりあえず七草のお花が咲いてくれるようにお世話を頑張ります


今日も最後まで読んでくれてありがとうございますm(__)m
お帰りの際には、どうぞ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ フラワー雑貨へ

2018-02-20 : お花のこと : コメント : 0
※メールでの返信をご希望の場合はメールにてご連絡ください。※鍵コメの数はカウントされません。
Pagetop

20180218


このお花を買ってお店の駐車場の出口で左右確認をした時
道路を挟んで向こう側のお店の駐車場にいるママに目が釘付けになりました

声はここまで聞こえないけど自転車の前と後ろに幼い子を乗せているのに
片手でハンドルを持ってもう片方の手で涙を拭いながらおいおいと泣いていました

慌てて左右を確認してわたしはそのお店の駐車場に車を移動しました
そして、急いで車を降りた瞬間にそのママは自転車に乗って走り出しました

わたしのことなど見えていないはずなので
わたしを見て逃げた訳ではないと思います

もし、そのまま泣いていたら何と声を掛けるのが正解だったのか後姿を見ながら考えていました
ただ泣ける時やおいおいと泣くことって大人になっても親になってもあります
経験があるけど同じ状況や性格だとは限らないから何が最善の方法だったのか今も考えています

今日もオリンピックを見て泣き
mikusaはいつでも悔しいことがあったら文句を言いながらおいおいと泣いています
いっぱい泣いてスッキリするのはマイナスではないと思いますが
あのママは何か話しながら孤独に人通りの多い場所で泣いていました

親友や家族や大切な人なら背中をさすってそばにずっと寄り添っているかもな…
でも、実は今のわたしは同じ状況に遭遇したら静かに自分の中だけにとどめて消化してしまいたいタイプです
年齢のせいなのか環境のせいなのか慣れたからなのか…
心配させたり迷惑をかけたりするのを飛ばして
楽しいことだけを共有したいと時間の使い方を考えるようになったからなのか…不思議です

「悩みとかないの?」って聞かれたら
「(今ここで話すならもっと他のおしゃべりしたいから)とくに無いなぁ」と返事をします
なので、あのママもきっと今のわたしと同じタイプだったんじゃないかと思うことにしました

けど知らないおばさんに声を掛けられたらびっくりして涙も止まったかな?
わたしに声を掛けられずに済んだ彼女もみんな精一杯頑張ってるひとには
いっぱい幸せが訪れて笑顔でいてほしいな


今日も最後まで読んでくれてありがとうございますm(__)m
お帰りの際には、どうぞ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ フラワー雑貨へ

2018-02-18 : 思うこと : コメント : 0
※メールでの返信をご希望の場合はメールにてご連絡ください。※鍵コメの数はカウントされません。
Pagetop

20180215


久しぶりに大きめの押し花の整理と乾燥管理をしました!
普通、このツツジの押し花を見てとくに何も感じられることは無いと思いますが
実はわたしには大きな差があるんです
それは「使う順番」です


例えば、この画像のツツジの押し花の中からひとつだけを選んで販売するなら①を選びます
咲いている雰囲気に近い押し方ができたからです

もし、①に不具合があったら次は③を選びます

そして、3つ用意しなければならなかったら①と③と②を取り出します
じゃあ④は?となりますよね?
不必要なんかではありませんよ!

ツツジをリアルにデザインする時に重ねる重要なお仕事が待っているんです
もちろん予備でもあります
ただ、花びらの形状を深く考えないで押してしまうとどうしても④のように不自然になってしまうので
結婚式のブーケなどの場合はなるべく避けます

同じ押し花ですがお代をいただいて作るレベルは別だと認識しています
でも、お代をいただかない場合でも不自然さに慣れるはずはなくて
普段からきちんと咲いている雰囲気を出せるように花ごとに違う材料や重さで押しています

なんですが、たまにはお花の意思がかなり強くてわたしの想いが伝わらない時もあります…笑

出来上がったかなと押し花シートをめくる時は祈る気持ちで目を閉じてドキドキしながらです
その瞬間がたまらないので続けているかもです


Twitterのハッシュタグで♯私の人生を狂わせたものというのを見つけて
わたしはやっぱり「押し花」だなって思いました

だって出会って狂わされてなかったら
今の幸せは感じていなかったはずです…多分

師匠もかなり狂わされてる感じがします!笑
今のところ思い描いた成功まではかなり遠いですが
このまま狂わせられてる限りは幸せ気分をずっと味わえそうです


今日も最後まで読んでくれてありがとうございますm(__)m
お帰りの際には、どうぞ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ フラワー雑貨へ

2018-02-15 : お花のこと : コメント : 0
※メールでの返信をご希望の場合はメールにてご連絡ください。※鍵コメの数はカウントされません。
Pagetop

20180213


初めて宮下さんの本を読んだのは
この本です
それから夢中で宮下さんの本を読んでいます

わくわくや思わず笑っちゃうのが大好きで
痛みや悩みを忘れられるので
読んでいる間は幸せです
眠る時間を削ったり急いでいろいろと終らせたり
読むための時間を作るのは苦になりません

いつか宮下さんの本の表紙に押し花を使ってもらえたら嬉しいなぁ
なんて想像しながら新しい本を手にしています

それ程大好きな宮下さんは福井市内に住んでらっしゃるのですが
今、本当に大変な状況のようです
ファンとして何もできないのが申し訳ないなと思います

でも、新しく出た本の重版が決定したなど良い情報もあるので
本を買って応援するのもありなのかなと考えることにしました

大雪で大変な場所は他にもあると思いますが
どうか早く日常が戻ることを願っています

名古屋でも雪がチラつくのが珍しく感じなくなったこの冬は
まだまだ警戒が必要そうですね
毎年、この時期に芽が出るお花も遅れているので
他にも影響が出そうで心配です

今年はとくに早くポカポカ陽気がやってきてくれないかなー!と願うばかりです


今日も最後まで読んでくれてありがとうございますm(__)m
お帰りの際には、どうぞ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ フラワー雑貨へ

2018-02-13 : 思うこと :
Pagetop

20180207


忘れな草をモリモリ入れて作ったので
今日はついでにいろいろとモリモリ入れてみました


小さなお花ですが色や大きさやかたちがそれぞれ違うので
忘れな草だけでも充分に楽しめると思います
脇役じゃなくて今日は主役で



わたしはユニクロや無印良品にいるとスタッフとよく間違われるんです
って話すと「わかるー!笑」と言われます
それって普通っぽくて溶け込んでいるってことで良いのかな?笑

ひとつのお花を目立たせたり多く散りばめて馴染ませたり
自由に押し花を楽しんでるのが大好きなんですが
でも、それに気が付いてくれる人がいるととなります


普通が一番!て思っていますが
たまーに注目してもらえると嬉しいです

目立たないように丁寧に暮らしているつもりですが
そのままフェイドアウトしないように毎日を大切に過ごしたいと思います


今日も最後まで読んでくれてありがとうございますm(__)m
お帰りの際には、どうぞ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ フラワー雑貨へ

2018-02-07 : 思うこと : コメント : 2
※メールでの返信をご希望の場合はメールにてご連絡ください。※鍵コメの数はカウントされません。
Pagetop
ホーム  次のページ »

profile

mikusa 

Author:mikusa 

押し花作家
名古屋在住

自然素材のやさしい色を大切に押し花を作っています。
着色をしていないのでmikusaの押し花は紫外線などにより退色します。

色褪せても愛おしいと感じてくれる方に作品をお届けしたいです。
一緒に押し花を楽しんでいただける方とのご縁をお待ちしております。

please be careful!!

* 画像のコピー・転載利用禁止
* 無許可の作品の転売・商用利用禁止
* リンクはご自由に!

calendar


01 | 2018/02 | 03
Dim Lun Mar Mer Jeu Ven Sam
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -